FUN


FUN(Flexible Unique Needs adapted approach)は、ACTIPSでアウトリーチ(訪問支援)のサービスを提供する二つ目の多職種チームです。ACTの理念や哲学(大切にしていること)を継承しながら、より柔軟で幅広い方々に支援を提供できるようにしています。

ACTは「プログラムモデル」という性質上、対象となる方を限定(主治医変更や入院頻度など)することがあります。そのため、支援の必要性はあっても訪問サービスをご利用頂けないという方々も多く、法人としても大きなジレンマを抱えてきました。数年前から試行錯誤を重ねて、我々がACTで培ってきた経験やスキルをもっと様々な方に提供し、皆さまのリカバリーを応援できる先駆的なチームがようやく誕生しました。

FUNも研鑽を積んだ経験豊かな医療や福祉の専門家でチームを構成しているのですが、成人のみならず、若い人たち(10代~30代)の支援にも力を入れており、抱えている悩みや辛さを長期化させず、深刻化させないための早期段階の支援も特徴のひとつです。

【サービス内容の例】