心理教育家族教室ネットワーク第22回研究集会

去る2/8,9日と心理教育家族教室ネットワーク第22回研究集会に参加してきました。

毎年、全国各地で開催されているこの研究集会の今回の会場は大阪!トークライブには松本ハウスさんが来て下さり、たくさん笑わせていただきました。

また向谷地さん含め浦河べてるの皆さんがお話して下さった「共同創造のプロセスとしての心理教育の可能性―当事者研究の経験から」という特別公演も拝聴しましたが、今大会のテーマが「深める、高める、広める心理教育」であったように、様々な精神保健医療福祉の現場において、様々な形でそれを実践することの価値や実践力を高め、もっと色々な分野へと広まるといいなと思いました。

390名ほどが参加した今大会、毎度のことではありますが参加者の皆さんのキラキラした瞳と、熱気があふれて2月の大阪はとてもアツかったです。