就労支援スペシャリスト

今春より、当法人はNPO法人NECSTさんと業務委託契約を結び、就労支援スペシャリストの柴田泰臣さんと共同して利用者さんの就労支援をすることになり、上半期は数名の利用者さんに関わっていただきました。
私たちが考える就労支援は、『どんなに重い精神障害を持つ人であっても、本人に働きたいという希望さえあれば、本人の興味、技能、経験に適合する職場で働くことで有益な効果を得ることができ、就労そのものが治療的要素となる。そのゴールは、保護的就労ではなく一般就労である。」という、信念に基づいています。
利用者さんが働いてみたい、働き続けたいという思いに応えていきたいと思います。

斉藤和彦