経験専門家が誕生しました

当法人職員の下平と真嶋の企画で、今年の4月から「経験専門家養成講座―語り聴く会―」が始まり、全12回が先月終了しました。
「経験専門家」とは、ピアサポートの1つの在り方です。フィンランドの経験専門家は精神的もしくは身体的な病気や障害(もしくは他の人生上の困難な体験)をもつ人が、自分の経験を他者に話す(分かち合う)ためのトレーニングを受け、同じような病気、障害、困難をもつ人のピアサポートに携わったり、医療職者などの専門家や学生、一般の人々向けに講演したりするような活動をしています。
当法人では12回の養成講座を終えた受講者の内2名が経験専門家として登録されました。
先日は、スタッフとのミーティングで、経験専門家養成講座参加の動機や講座での体験および感想を聴かせてくれました。今後は、実際に利用者さんのお宅にスタッフと訪問する予定です。「経験専門家」たちの活躍に期待しています。
当法人にいただいております寄付金の一部は、こういった活動に役立てたいと思っております。

斉藤和彦