新型コロナウイルス感染症の対応について③

今後、スタッフに新型コロナウイルス感染症の発症者が現れたり、濃厚接触者が発生することなどが予想されます。

日常から、手洗いを始め、手指消毒、マスク着用を励行していますが、感染予防策を次の通り計画しました。

3月16日より、数名のスタッフは、当ステーションには出勤せず(建物に入らない)、直接ご利用者様のご自宅に訪問することにいたしました。いわゆる直行直帰です。スタッフ間の業務連絡や申し送りは、オンライン会議で行い業務に支障がないようにいたします。

これにより、スタッフ間での感染率をより下げられるのではないかと考えました。そして、スタッフが感染者となった場合でも、一部スタッフで業務運営ができるようにと考えました。