4.ACTで提供されるサービス

    ①精神科治療を継続するため、診察や処方、自宅への薬の持参などの支援
    ②病気に関すること、服薬に関することなど、病気を自己管理するための支援
    ③危機状況時の介入や一時的な入院の間の支援
    ④カウンセリング
    ⑤身体的健康に関する支援
    ⑥住居を探したり、家主との調整を図るなどの住居に関する支援
    ⑦買い物、料理、交通機関の利用、近隣関係など日常生活に関する支援
    ⑧就労について、利用者の希望を実現するための支援
    ⑨年金や生活保護の利用や金銭管理のアドバイスなどの経済的サービスに関する支援
    ⑩公共施設などの社会資源の利用やグループ活動への参加など、利用者を取り巻く周囲の社会ネットワークとのかかわりの回復と維持のための支援
    ⑪利用者の家族のための支援

☆実際に提供されるサービスの内容は、個別の支援計画に基づいて決定されることになります。




   4